ビジネスの必需品

電話

購入以外の選択肢

仕事をしていると欠かせないアイテムが電話です。まず、電話のない会社はないといっても過言ではないほど、重要なアイテムです。そんな電話はもちろん購入で使用する方が多いとは思いますが、リースでもビジネスホンを利用することもできます。ビジネスホンのリース契約は、リース会社により、客先希望の最新の電話機を購入し、ビジネスホンを利用期間に合わせて、契約を結ぶものになります。一般的に契約は5年前後が主流で、毎月リース会社に使用料を払うことで、ビジネスホンをリース契約として使用します。あえて購入をせずにビジネスホンをリース契約して利用するのには、もちろんメリットが存在します。例えば、新品のビジネスホンが利用できること、リース料はリース期間であれば一定なので、経費で落とせること、保険が適用できる為、災害や盗難、落雷などの故障などに保険の保証が受けられること、機器の所有権はリース会社にあるので、固定資産税の対象にならないことなどが挙げられます。また、もちろん短所となる部分もあります。例えば、ビジネスホンのこの契約は、中途解約ができないです。また、総額には金利や保険料なども入っているため、購入より割高になってしまいます。その点を踏まえた上で、ビジネスホンをリースにて、契約した方がメリットが大きいと思われる企業に人気があります。なんといっても、こちらの契約の最大の特徴は、初期費用を安価に抑えられるのでメリットが大きいと思います。